ベビーシッターに保育園の送迎をしてもらう方法

幼稚園や保育園の送り迎えをしてもらうために、ベビーシッターを利用している人も数多くいます。

ベビーシッターというと、家に来てもらって室内で子供と一緒に遊んだり、絵本を読んだりするだけだというイメージを持っている人もいますが、子供の送迎や散歩や外遊びのために外出することも珍しくありません。毎朝、家から保育園や幼稚園に連れて行ってもらったり、逆に仕事の都合で保育園に迎えに行くことができないため、保育園から家までのお迎えをベビーシッターに頼んでいる家庭も多いのが現実です。誰かに保育施設や小学校などの送り迎えを頼むときに注意しておきたいのが、保育園や学校への連絡です。

大切な子供を預かっている保育施設では、顔見知りの保護者以外の人が子供を迎えに来ても、身元確認ができるまで引き渡さないところがあるためです。

保育園毎にルールが定められており、電話でベビーシッターが迎えに行くことを伝えていればOKなところもあれば、保護者以外の人が迎えに来る場合は事前に顔写真入りの身分証明書を登録しておく必要な保育園もあります。

ベビーシッターに送迎を頼む場合には、子供の通っている保育園のルールがどうなっているかを真っ先に確認しておきましょう。

保育園や小学校だけでなく、学習塾やピアノ教室、サッカー教室やスイミングクラブなどの習い事の送り迎えをお願いすることもできるので、仕事や家事で忙しい保護者にとっては、何かと頼りにできる存在です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *